top of page
  • HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】ステップアップ 1月6日(木)

こんばんは、スタッフの西島です。 1月〜3月期は今日からスタート。 初日から、関東ではビックリするほどの大雪でしたが、リモートレッスンを取り入れているので、こんな時も休講にならずにレッスンスタートです。 今日の【NA】ステップアップクラスは、発表会後の打ち上げの話からスタートしました。 昨年12/25に開催した発表会。ステップアップクラスからは、夜行バスや車を使って遠方からも来てくれていました。 どこで打ち上げをしたのか? お好み焼き屋。2階がお座敷(畳)とテーブルがあって、70歳くらいのお姉さんと弟さんが働いていて、2階は貸し切り状態だった。 発表会や打ち上げに参加をしていなくても、三軒茶屋を知っている生徒さんは、店の名前を言うよりも早く正確に伝わりやすいし、思い浮かべやすいですね。 三軒茶屋が初めてで打ち上げに参加をしていなかったら、この説明で「どんな打ち上げだったのか?」を想像しやすいですし、興味を持てる気がします。 生徒さんは、参考書に載っている「お好み焼き」の単語の他にも「混ぜたタネが入っているボウルを傾けて鉄板に流す」身振りもつけました。それだけで「自分で焼くスタイル」だという事もわかります。 ひとつひとつの動きで、話が詳しくなっていくのは楽しいですね。

手話単語や指文字だけで、店の名前をサラッと伝えるよりも、味のある説明です。 三軒茶屋を歩いて、気になったのは?の質問に、三軒茶屋ならではの「昭和レトロ」な飲み屋街の話になりました。 こちらも赤ちょうちんや店の構造、客や店主の位置関係等、CLも用いて伝えていきます。 ステップアップクラスは、生徒さん全員が「聞く姿勢」でいるので、会話も弾みます。 頷く、笑う、びっくりする、合いの手を入れる、ツッコむ。 そんな、当たり前だけど、手話学習者が忘れがちなコミュニケーションが特徴的でした。 最後に発表会の感想を聞いていきます。 みんな揃って楽しかった理由は「チームワーク」でした。 覚えた手話を一方的に発表するのではなく、相手を見て、周りを見て、自分を振り返る。発表会で学ぶ事は大きいですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page