top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】ステップアップ 4月6日(木)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】ステップアップクラスはCLです。 桜並木の説明をしていますが、やってしまいがちなのは「桜、桜、川、桜、桜」とひたすら繰り返してしまう表現です。どんな桜の木なのか、枝ぶりも同じものはありません。 CLは上達すると、情景を全員が共有できます。上達するには「上手い人のCLを見る、自分でもやってみる」しかありません。 東京ドームの屋根の仕組みや動くステージ等の話も出ました。 野球の大谷選手や吉田選手の話で盛り上がり、最後は「監督」の話題です。 失敗するとベンチを蹴り上げ、厳しくて有名な星野監督。 バレーの中田監督や、なでしこの佐々木監督。 「鼻毛が出ていると信頼と尊敬は減る」は納得ですよね。 そんなことくらいで…見た目と実力は関係ないでしょ!と思う人もいるかもしれませんが、良い監督とは好かれていなくても、尊敬されなければ成り立ちません。

生徒さん達の「指導者、先生」で気になる事、嫌な事の話で盛り上がりました。 やはりダントツは不潔な人。 その日一日汗をかいたとか、そういうレベルではなく、何日もお風呂に入ってないであろう先生がいたそうです。 もし、その人に凄い実力があるとしたら、身だしなみを整える少しの努力と配慮だけで容易に信頼と尊敬も得られるのに、それを怠るのはどうしてなんだろう?と疑問に思ってしまいます。 今期最初のレッスンは終了しました。 このクラスは、ろうの生徒さんが数人います。 CLをもっと学びたい、表現力、語彙力を身に着けたいと、他の生徒さん同様レッスンに参加してくれています。 第一言語が手話の生徒さんでも花井講師の指導に「なるほど!」と発見が多いそうです。 やはり良い指導者、良い先生に教わりたいですね。 今日から3ヶ月、よろしくお願いします。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page