• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】ステップアップ 6月4日(木)

こんばんは。まつ吉です。


今日のステップアップコースは、多岐にわたるテーマで話をしていきました。

話題は、オンラインレッスン、ゲーム、コロナウィルス、カメラ、特別定額給付金、自治体独自の制度、人種差別など、本当に色々ありました。


オンラインレッスンでは、遠方の方からの申し込みが増えてるようです。

大阪、群馬、広島、鳥取など、通うには難しい場所ですね。また、申し込み理由も手話が必要という方が結構いるそうです。

IT会社勤務の方は、ろう者にPCを教える際、文章だと話が噛み合わなかった経験から、手話の必要性を感じ申し込みをされたそうです。

また、歯医者で勤務をされている方は、ろう者の患者さんが沢山通院されるので、手話の必要性を感じ申し込みをしたそうです。


コロナの影響でオンラインレッスンが始まりましたが、距離、時間等の問題で教室に通えない方も参加できるようになったり、新しい形の勉強が始まりました。7月からは教室も開始されますが、オンラインレッスンも始まります。

「今まで通えなかった人達と話しができるのも、オンラインレッスンの魅力の1つじゃないかな…」と、花井先生がおっしゃっていました。

教室とオンラインの両方受けるというのも、今までと違う発見があるかも…。


さて、その次からはテンポ良く話が進んでいきます。

特定給付金の話では、申請書が届いたかどうか?山梨、埼玉は届いてるけど、千葉はまだ届いてないようです。また、「品川区の人がラッキーなんだよ!知ってる?」という話がありました。

品川区独自で給付金が付与されるというのです。一人3万円、中学生以下には5万円が支給されます。品川区の人たち…羨ましいですね。

そして、各自治体の制度の話になりました。テレビを買う時に10万円の補助金が出る地域があるようです。

補助金や給付金の話から、自分たちの住んでいる地域の人口の話に。東京は1400万人で、大田区は一番人口が多いとか。自分の居住地の人口について質問されましたが、全員分かりませんでした。

人口について、小学生の時に授業で勉強した記憶はありますが、そこから人口を調べたりする事がなくなりました。人口を知らなくても問題はないけれど、疑問を持つ事や色んな事に興味を持つことの大切さを感じました。


その後はPS5の話に。

年内に発売されると発表されました。このPS5は、ゲーム開始までの時間がとーーっても速く、待ち時間は殆どないらしいです。


そして、次にコロナウイルスの話です。

血液中に侵入したコロナウイルスが、血中で炎症を起こし、その後血栓ができ詰まらせてしまうという事が分かってきたという話。


この様子をCLを使って説明をしてみることになりました。一人一人やってみますが、「表現が足りない!もっと表現して!」と先生から。

表現のポイントを教えてもらいながら、血管の中を拡大し、コロナウイルスの動き、血の詰まる様子などを表現していきます。


CLは理解し易いですが、難しいです。

先生のCLを見ると分かり易いので、自分も同じようにできると勘違いしてしまう…でも、実際やってみると本当に難しいです。ちょっと空いた時間で練習してみたり、これをCLだったらどうやって表現する?と考えたり…毎日の積み重ねが大切です。


今日は、とにかく沢山の話がありました。

1つのテーマをじっくり勉強する事も大切ですが、色々な話題をテンポよく進めていく事も、コミュニケーションを円滑に進める上で大切ですね。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^