• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】ステップアップ 8月8日(木)

こんばんは、まつ吉です。


本日の授業は、いつもの教室を抜け出し、三茶にあるお店で課外授業でした!

今まで行ったことのない雰囲気の良いカフェに行ってみよう!ということで、携帯は使わず地図を頭に叩き込み、いざ出発!!!!

暑いけれど気持ち良い風が吹く中、最後の坂を登り切った所にお店がある…はずだったのですが…なんとお店が閉まっていました!HPで確認した時は営業中だったのですが、本日は残念ながらcloseでした。

ということで、来た道を戻り道の途中にあるおでんや屋さんに入ることに。(私の暑さが限界で、皆さんに懇願しました) おでん屋さんは、道と道がぶつかる三角地帯?!の所にある赤いお店です。 みんなで好きなおでんを選び、料理が出るのを待っている時に、店員さんが「おでんって、手話でどう表現するんですか?」と質問してくださいました。私たちは、必死におでんの表現をします。

お話を聞くと、その店員さんは昔に手話を勉強した経験があるとのこと。(今は、ほとんど忘れてしまったようです) いつもは教えてもらう側ですが、時々人に教えるというのが、良い経験だなと思います。 “相手に分かり易く伝える”って、本当に難しい。色々な工夫、違う表現etc…いつもと違う視点を持つ必要があります。 そんな機会が沢山あるのが課外授業の醍醐味なのかな…と感じます。

また、お店でみんなと手話で話しをするのですがCLをよく使ってる事に気付きます。 授業でCLと聞くと、難しい!どうしよう…と思ってしまうことがあるんですが…自分がCLを使ってると気付けば、もっともっと伝わりやすい表現を!技術を磨こう!という気持ちになりますね。

そんなことを気づかせてくれる課外授業。 時々、教室以外の場に出る必要ってありますね。 「いつもと違う場所から自分を見る」って大切。

色々な事を感じながらみんなと楽しんだステップコースでした。

NA花井盛彦手話教室 体験レッスンお申込み受付中!