• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門(10:30~)11月25日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、お互いに質問をしていきます。

「今までで一番嬉しかった事って何?」 息子さんが大学を卒業して、就職した時。

そこから、子どもの話に発展していきます。フリートークの良いところは、話が広がっていくところですね。 「二人のお子さん、今でも心配?」 答えを「ない」としましたが「必要ない」の方がしっくりきます。

花井先生から「本当に?母親はいくつになっても心配じゃないの?例えば野菜食べてるかな?とか」 との質問で、「そういえば、上の子は変わってて」と質問によって、新たに話が広がっていきます。 上の女の子は「変わってる」と表しましたが、例えば髪が赤くてビックリするような服を着ていたら「変わって」ますが、今回の場合は「約束を守らない」「我が道を行く」感じだそうなので「変わってる」でまとめるのは少し違和感があります。

「二人のお子さん。出産の時に大変だったのどっち?」 「上の子かな?」 「例えば?」 「……」 手話は習い始めの頃は、相手が何を言っているのか、何となくでもわかりますが、自分の発言を伝えるのが難しいですよね。

CL、NMS、単語、身振り…色んな技を駆使して伝えましょう。せっかく本格的な日本手話を学んでいるのに、指文字を使ったらもったいないです。

「旅行で楽しかった場所は?」イタリアと答えましたが、イタリアの手話単語をわからない人に説明します。パスタ、ピザ…国旗…。まだ伝わらず、じゃあまず「日本のイメージは?」と考え方を変えていきます。 着物、富士山、畳、下駄、コマ、いっぱい出てきます。ここで「トヨタ」が出てきてトヨタのロゴを覚えていきます。イベントコンパニオンさんが「スズキ」のロゴを手で綺麗に表していますが、カッコいい上に分かりやすいですよね。「マツダ」のロゴも練習します。

そして、本題のイタリアのイメージは…パスタやピザなど、ヒントはさっきとさほど変わりませんが、頭が柔らかくなったのか、「わかった!イタリア」とすぐに伝わりました。

入門クラスですが、声なしでたくさんの会話をしていきます。

それも自分達の身近な話題や、興味深い事ばかり。これがNA花井盛彦手話教室は上達するのが早い、と言われている理由ですね。

今日もお疲れ様でした!