• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門(10:30~)2月24日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは数字の練習です。


万の位から出題したり、読み取っていきます。数字を決めずに行き当たりばったりで始めてしまうと「いちまん……に…いや、待って」と混乱しますので、落ち着いて確実に表すことが大切です。

他には、例えば「14057」を表すとき、0をわざわざ表すように他の教室で教わった生徒さんがいましたが、数字を一つ一つ表すわけではないので、0は省略しましょう。

数字の上達方法は…覚えて、使って、慣れるのみ。日常的に練習することをオススメします。向きや角度などの癖を花井先生が直してくれますので、練習はコツコツと家でやるしかありません。

次は「拳」を使った単語を考えていきます。

「残念」 イベントがコロナで中止。残念! このときの「イベント」を「遊び」と表現しましたが、遊びは少人数での個人的なものに対し、今回は人がたくさん集まる企画だったので、正確に「イベント」としました。 「間違えた」 開いた右手を閉じながら眉間に当てます。口形は歯を閉じたまま唇を「チッ」と開きます。 あまり辞書には載っていませんが、ウッカリ間違えてしまった時などにピッタリです。 「料理を作っていて、食べたら不味い…間違えた~」 と表現をした生徒さんがいました。砂糖と塩を間違えたのかなぁ?なんて想像はできますが、「料理を作っていて(あまり集中していない表情)、食べたらまずい(不思議そうな顔)、使った調味料を見て(ハッと気付く様な表情)…間違えた~」の方が自然でわかりやすいですね。

今日は花粉症でつらかったのですが、教室に入ってしばらくすると「あれ?クシャミが出ない…」新しく購入したバルミューダの空気清浄機の威力の様です!

良い空気で楽しく学びました。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!