• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門(10:30~)3月16日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、体験レッスンの方をお迎えして数字からスタート。

その後「いくら?」の質問をします。


「そのピアスいくら?」→「(指差し)、ピアス、お金(疑問の首ふり等)」

「1万5000円くらい?昔に買ったから忘れた。」

→「15000円(首を傾げて表情で「くらい」を表現)


「いくら?」や「ですか?」、「くらい」など、不要な単語は省きます。

また、つい「昔に買ったので忘れちゃった」が第一声になりがちですが、15000円くらい?と質問に答えてから、他の事を説明するようにすると、ズレが少なくなるかもしれません。


その後、山手線の主要な駅をCLで表します。自分の目の前に円を作り、微妙な位置や方向を正しく表すのですが、相手から見ての左右や、ちょっとした場所のズレが出てしまい、難しいです。レッスン後に「花井先生のやる通りにやらないといけない。よくわからないけど真似しました」と体験の生徒さんが言っていました。「よくわからないけど」という部分は、レッスンを重ねていくと「(花井先生の思惑は)そういうことか!」とわかります。「真似しました」の部分は、生徒さんは恥ずかしそうに言っていましたが、上級者を真似る事は、何かを学習する上でとっても有意義ですよね。

よく見て、考えて、工夫するHANAIプロダクションでの教室の特徴ですね。


今日もお疲れ様でした。


NA花井盛彦手話教室、4月~6月期の体験レッスン受付中!

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!