• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門/【NA】初級 2月10日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、空書からスタート。

苦手な人が多い空書。慣れが必要です。実際に先週よりも格段に上達しています。 次のテーマは「自然」です。 まずは「山」 どんな山がある? 険しい山も、緩やかな山も、ゴツゴツとした山も…全て「山」の一言で済ませてはいけません。 ですが、実際に「どんな」山を表現しようか?やってみると難しいですね。そこで花井先生はたくさんの山の種類を画像共有します。 他にも木、川、池、湖、草、芝、火山、花、海、島を表現しました。 大切なのは「単語を覚える」目的ではないこと。 「どんな」ものなのか?に焦点を当てていきます。 難しくて皆さん眉間にシワが寄っています。 その時、花井先生は「桃太郎」の笑えるバージョンを見せてくれたそうです。私は仕事依頼の電話が掛かってきたので見れなくて残念。 犬や猿や鳥に「注射」で元気を出させたり、桃太郎は実は「見てるだけ」で指図してた…等、思わず「ナニソレ」と爆笑してしまうストーリー。 「読み取らなきゃ、覚えなきゃ」と一生懸命過ぎて視野が狭くならない様に、との配慮。 電話から戻ったら、場の緊張が和らぎ、雰囲気が良くなっている事にビックリです。 最近は「厳しくない」「ともかく褒める」のをウリにしている手話教室が増えているそうですが、やっぱり求められているのは「アメとムチ」。 褒められて嬉しいのは、自分が頑張った時だけですよね。花井先生は、頑張った時や本当に良かった時に褒めてくれます。 上手にガスを抜きながら、みんなで上達しましょう。

【NA】初級(35分)クラスは、一人が一人に質問します。 人数の多いクラスです。 「二人にしかわからない」事よりも「シンプルで見ていても楽しめる」質問が求められます。 「どこに住んでるの?」 「明日は休み?」 「趣味は何?」 「いつもは何クラス?」 会話を弾ませるには、聞いているときのリアクションが重要ですね。 驚いた、共感した、信じられない、羨ましい、楽しそう… 自分の感情もきちんと合わせて表現しましょう。 一日を通して、今日は笑い声の絶えない楽しいレッスンでした。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示