• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門/【NA】初級 2月24日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、体験レッスンの生徒さんをお迎えしてのスタートです。 数字の次は空書をして目を慣らしていきます。 次は「身振り手振り」です。 お皿から箸でつまみ、鍋の中に入れてくぐらせ、タレをつけて口に入れます。 答えはしゃぶしゃぶ。 食べる時の一連の行動を表現すると、よくわかりますね。全員がわかったら手話単語を覚えていきます。 手で持って顔の前まで高さを上げます。 前髪を直したり、ファンデーションをパタパタしたり。 最後にその手で持った物を「コレ」と言う意味で指差しをします。鏡ですね。 他にもメガネ、洗濯機、バナナ、みかん、キリン、ロケット、猫、葡萄、オリンピックなど、たくさん覚えました。

単語を知っていても、知らない人相手にはなんの意味もありませんし、単語は国、地域によっても違います。 手話が必要なろう者でも、全部の単語を知っている人はいないと思いますし、単語よりも身振り手振りやCL、イメージしたことをそのまま映像化した方が伝わりやすい時が多くあります。 体験レッスンの生徒さんが「手話は特別な技術が必要で、それを知らなければ何も伝わらないと思っていた。技術だけじゃなくて、集中力と想像力が凄く大切と学んだ」と感想を教えてくれました。 本当にその通りだと思います。 手話は習得するのは難しいですが、全くわからない言語ではなく、工夫次第で伝える事が可能な言語です。 集中力や想像力を育て、工夫の仕方を学ぶレッスンでした。 そして、その工夫していく考え方は、普段の生活にもきっと役に立つ時がきます。

【NA】初級(35分)クラスは、生徒さん12人の大所帯でスタートです。 一人が一人を選んで質問や会話をしていきます。 淡々と答えだけで対応すると、事情聴取の様になってしまうので、注意が必要ですね。

「家は何県?」 「今日、関東は寒い?」 「ペットは何匹?」 会話中「沖縄に行った事がない」の「ない」は日本語そのままを単語にするのではなく、「沖縄、経験、まだ」や「沖縄、行く、まだ」等、指導して貰えます。 楽しく手話で会話する35分間。 あっという間に終了です。 来期の申込みは3/8〜スタートです。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示