• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門/【NA】初級 5月12日(水)

最終更新: 5月27日

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスはCLです。


通販サイトの置物を見て、CLで表現し、それがどれかを当てていきます。 男の子、白い服、傘、と単語で説明しましたが、「白」と「傘」の単語を知らない人には通じませんし、似たようなアイテムの置物もあります。 手を伸ばして傘を上にあげている様子を、そのまま伝えたほうが伝わりました。 次は、国旗で同じ事をしていきます。 韓国の国旗は、真ん中の○を囲むように、4つの3列の線がありますね。 中国は大きな星の周りに4つの小さな星。 星や月を使っている国は多いですが、その形や大きさはバラバラ。特徴を掴むレッスンには丁度いいですね。 解答者は確認のために繰り返しますが、違う場合(星の周りに円があるように表現していた)は、出題者は「違う、円はないよ」と正しくコミュニケーションをとりましょう。 「そうそう」「違う」「もう一回」 相手に伝わるように反応をする大切さも学びました。 無表情で微かに頷くだけだと、相手は本当に不安な気持ちになります。聞いてる?伝わってる?もしかして怒ってる?なんて思ってしまうかもしれません。 表現と反応は本当に大切です。

【NA】初級(35分)は、一対一のフリートークです。 「コロナ禍が落ち着いたら何をしたい?」 「今日、歯医者に行った。歯医者苦手?」 「最近、興味があることはなに?」 「雨、雷、嫌い?」 答えて終わりではなく、会話を盛り上げていきます。 「福岡の実家に帰りたい」 「福岡なんだ!美味しい物がたくさんあるよね」と会話が弾みました。 全クラス、共通していることは「会話」を楽しむということ。 そのためには、的確な反応が必要です。 例えば「わからない」「読み取れない」「忘れた」の区別をしっかりとつける事が大切です。 冗談を交えたり、リモートの生徒さんのカワイイ娘さんや、ワンちゃん、猫ちゃん、ハムスターまで登場した楽しいレッスンでした。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示