• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門/初級 11月11日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


【NA】入門クラス(90分)は、数字からスタート。


その後にCL表現を磨いていきます。


「歩き方」

指を2本使って足に見立てて歩きます。

膝が曲がった高齢者、がに股の男性、モデルの様に歩く女性、足早な若者、のしのしと歩く太った人。

指だけで「どんな人が、どんな歩き方をしているのか」がわかります。

意識せずにいい加減に歩く表現をしてしまうと「フラフラしてる…酔っ払い?」「腰が曲がってる?」と誤解されてしまうので注意が必要ですね。


最後に「シンデレラ」を表現します。

「あそこに魔法使いのおばあさんが…。」おばあさんがいたのが右なら、近づいてくるのも右側からにしないと「新たな登場人物」になってしまいますので、方向に注意です。


魔法を使ってネズミを馬に、カボチャを馬車にするシーンは、同じ場所で表現するよりも、少し場所を変えただけでわかりやすく、メリハリがつきます。


誰もが知っている物語は、練習するには最適です。


単語が覚えられるのはもちろん、CL表現や方向、位置の勉強にもなりますし、ストーリーを要約する練習にもなります。

同じ物語も、人によって伝え方が違うのも魅力の一つですね。


オンライン【NA】初級クラス(35分)は「どっち?」です。


海と川、夏と冬、アイスとジュース…。


仕事帰りの生徒さん。

駅の片隅で立ったまま少しだけ出席してくれました。スマホを片手に持ち、片手のみで手話表現をします。

片手でも日本手話なら充分可能です。


レッスン中に「経験、体験」の単語を知らない生徒さんに説明をしました。

「富士山に登山の経験ある?」

それだけでも繋がりましたが、「初恋いつ?」「ファーストキスは何歳?」と話を進めていき、全員が完全にその単語をマスターしている事を確認。


職場で上司が部下にする会話だと、今の時代なら完全アウトですが、楽しく会話をする大人だけの初級クラス。みなさん躊躇いながらも笑顔で告白してくれました。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示