• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門/初級 9月16日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の対面【NA】入門クラスはイメージです。


3つのヒントから、それが何かを当てていきます。

「青、猫、ポケット」はドラえもん。 「パン、丸い、バイキン」はアンパンマン。 「りんご、眠る、キス」は白雪姫。 「ビックリ、高速で空を飛ぶ、目が大きい」は宇宙人。 「靴、魔法、王子様」はシンデレラ。

生徒さんは段々と慣れてきて2個目くらいで「ハイッ」と挙手します。 間違いから次のヒントに繋がる事も多くあります。間違えても遠慮せずにどんどん発言しましょう。

手話は目で見る全てから想像したり、イメージしたりして読み取っていく事が多くあります。もちろん確認しながら思い込みで間違えない様にしていきます。


頭の回転が早い人、憧れますよね。このレッスンを繰り返すと、そんな力も身につく気がします。

その後のオンライン【NA】初級クラス(30分)はCLでした。 質問「映画館でどの席が好き?」 一番後ろや端の方など、自分の目の前に映画館を作って説明していきます。 質問「バスの席、どこが好き?」 一番前が多かったです。一番前も2席ありますよね。「右」とか「左」など単語で答えずに運転席の後…など誰にでもわかるように答えていきます。

次は新幹線にまつわる質問と答えを二人一組でCLを用いて考えます。 質問「座席、リクライニングする?」 片方の手を座面。片方の手を背面に見立ててリクライニングの角度を表します。

微妙な角度を伝えるのは結構難しいですよね。実際に手を動かしながら「このくらい(30度くらい)は、表情と首を振って否定。

このくらい(15度くらい)がいい、頷き。何で?後ろの人が近くなって気になるから」の様に伝えるとわかりやすいですね。 どちらのクラスも沈黙することなく発言していきます。 全クラス全て声無しなので、レッスンの流れが掴めないと「ん?こういう事?私だけわかってないかも?」と凄く不安に感じます。みんな一緒です! 諦めて考えるのを放棄する事以外、恥ずかしいことなんて何もありません。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^