top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 1月10日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、CL、位置、空間認識、フルーツ、色、イメージです。


画面に並んだ12種類のフルーツ。

自分の左上がりんご、レモン、オレンジ、右上にさくらんぼ。中段はラ・フランス、バナナ、スイカ、桃、下段はイチゴ、ブドウ、キウイ、ブルーベリー。


自分の左上は相手も左上。

相手と鏡ではありませんので、向かい合った時には一瞬あれ?となりますね。

何も無い空間に画面(フルーツ)を想像し、相手の画面と共有しながら

空間認識力を養っていきます。


最初はフルーツをCLで表現し、最後に手話単語を教えてもらいました。

手話単語は参考書でも学べますが、CLは実際に手を動かしてみないと上達しません。

ヘタの位置や、まん丸ではない微妙なカーブも練習しました。


同じ要領で並ぶ8色の色も覚えました。

最後はイメージです。

二人一組でテーマに沿って一つづつイメージを出し合っていきます。


「寿司」

1、カウンターの板前(帽子をかぶり、作務衣を着ているのを身振り手振りで)

2、手で掴み醤油につける

3、回転

4、ワサビ


単語だけにこだわらずに、相手と頭の中の情報を共有することが大切です。また、見たままの情報を頭を柔らかくして思い浮かべる事に上達の鍵があります。


出し合っていくので、オウム返しではいけません。寿司で思いつく限りの情報を出しましょう。

情報を読み取る練習までできる教室は、なかなかないですね。


また、NA花井盛彦手話教室のレッスンは、何をしてるか?何を求められているか?を読み取るところもレッスンの要素です。

「今日は、これをこうやりますよ」と音声や板書で説明されないので、相手の意図を汲む練習にもなりますね。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page