• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 1月10日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、パンの羅列を見て、位置や方向からスタートです。

パンの種類をCLで表し、どの位置にあるパンか当てていきます。

参考書では、パンは一種類。でもメロンパン、食パン、ジャムパン、クロワッサン…きちんと伝えたいですね!

最初は画像の中のパンを見たままCLで表します。なので、中身がはみ出ていたら、その通りに表現しましょう。

日本手話は日本語を頭から捨てます。なので、「聞いたこと、知っていること」を日本語にして伝えるのではなく、見たことや感じたことを表現することが大切ですね。


次に、家の中の物を質問していきます。


例えば「洗濯機は縦型?横型?」この時、「あなた/家/洗濯機/縦?/横?/何?」とはせずに、「家/縦型洗濯機?」の単語に加え、NMSで質問します。


聴者は疑問の時に首をかしげてしまいますが、首をかしげるのではなく、前に出して目を見開きます。たったそれだけで、質問文の完成です。


回答者も、反応の練習です。縦型でなければ、目を細めて首を振りますし、縦型だったら頷きます。日本手話では表情やNMSが、とても重要な役割を担っていますね。


手話が初めてでも「へー、なるほど」の連続。

相手ときちんと向き合って、相手を知る…手話は単なるコミュニケーションツールだけじゃなく、きっと人生に役立ちます。

今日は学びの深い一日でした!

お疲れ様でした!

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!

  • 201710161717
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂 4-7-3 アルス三軒茶屋 203​
© 2017 HANAIプロダクション