top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 1月13日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、NMМを使った自然なやり取りを学びました。


A、あなた(指差し)、名前(手話単語)表現をしながら疑問の首振り

B、◯◯、少し間をおいて、あなたは?(指差ししながら疑問の首振り)

A、◯◯、よろしくお願いします

B、よろしくお願いします


ポイントは沢山。

①疑問の首振りは少し顔を前に出しながら小刻みに振ります。

②名前を聞かれたら、2人での会話なので「私?私の名前は」とわざわざ繰り返すのは不自然に感じます。

お名前は?→◯◯です!と自然な会話を心掛けましょう。

③自分の名前を名乗ってから、あなた(の名前)は?と質問する時には間が大切です。相手とのキャッチボールを意識します。


NMМは参考書では学べません。たくさんの語彙や文法で大切な役割を担っているのに、学べる教室もとても少ないですよね。NA花井盛彦手話教室では、入門クラスでもNMМは必須です。

次に数字を覚えた後は、「丸いもの」を出していきました。


ハンドル、タイヤ、ライト、ドーナツ、時計、バスケットボール、ペットボトルの底や蓋、サッカーボール、目、スイカ、野球のボール、ゴルフボール、満月、指輪、浮輪、ボタン、フライパン、鍋の底、茶碗、日の丸、コイン


手話は「目で見て捉える力」が大切です。

普段何気なく目にしているものを意識して思い出していきました。

帰り道、「あれも丸い、これも丸い」と目にする物を意識していくだけでも手話の上達に繋がりますね。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page