• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 1月14日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、2DのCLで問題を出し、答えを手話か身振り手振りで答えていきます。 2DのCLは、縦と横の平面のみ。奥行きや、質感を表す3Dとは違い、形のみを正確に表します。線が歪んでいるだけでも伝わりにくいので、練習が必要ですね。 星、車、タンス、ハンガー、マスク、キャンディー、ヨット、 凧、メガネ、魚、カバン 形が読み取れたら、答えは手話か身振り手振りで。 「わかった。(見たままの相手の動きを真似する)」だけでは、その「答え」は、お互いが同じものを思っているかどうかわかりません。 A「ヨット(2DのCLで)」 B「…(わかっているけど、身振り手振りのみで、どう伝えたらいいかわからない)」 A「海?山?」 B「海!」 ヨットなら、漕ぐ仕草や帆を掴む仕草、波、救命胴衣(必ずしも必要ではありませんが)など、関連していることをイメージできると良いですね。 生徒さん同士で助け合うのもクラスの特徴です。 助けられている方はもちろん、助けている方も、もちろん勉強になります。

最後は覚えた単語を使って、花井先生から質問です。 「タンス?クローゼット?」 「マスクの色で好きなのは?」 「ハンガーは針金(細い)?幅広?」 「ヨットの経験は?」 「キャンディーとガム好きなのは?」 「魚は刺し身と火を通したの、どっち?」 「小学生の時、凧あげした?」 答えに困る質問や、難しい問がないのがわかりますね。 質問力が上がると、コミュニケーションの質もグッとあがります。 今日も楽しく終了しました。お疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示