• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 1月15日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、CLからスタートです。 相手の名前を思い出せない時、ありますよね。 目の前にいて、質問できる環境であれば、失礼を承知で「お名前、何でしたっけ?」と聞けますが、Zoomの画面に映る複数の生徒さんの名前を質問するには、工夫が必要です。 「右から何番目」と言ったところで、配置は各々違いますし、指差しをしても、誰だかわかりません。 そんな時はCLですね。 以前、HANAIプロダクションのイベントで、オンラインの納涼会があった時に、ネイティブサイナーは皆さん自然にこの方法を使っていました。そして、きちんと特徴を捉えているので、全員が理解できるCLで、とても楽しかった記憶があります。 「サイドにボリュームがあるボブ。前髪ありのストレート。メガネ」 「フード(フード付きパーカー)、段のあるショート」 「V字(セーター)、髪を結んでる」 よく「白い服」等、色で特徴を伝えがちです。それも有効ですが、色の単語を知らない人には伝わりませんし、画面で見える色は、実際の色と違う場合があるので注意が必要ですね。

次は、2DのCLで問題を出して、わかったら手話か身振り手振りで答えます。 家、マック、クリスマスツリー、東京タワー、アメリカの国旗、鏡もち、傘、猫、自転車。 2DのCLは、出題する側はバランスの練習になりますし、読み取る側は形を捉えて全体を掴む訓練になります。 最後に覚えた単語で質問をし合って終了です。 「鏡もち」好き?の質問に「家で餅つきをする」と返答。「家」という単語のみで、後は指差しや身振り手振りで通じます。 杵でつくのと、餅を返すの、どっちが好き?も身振り手振りだけで充分。餅を返すのは、杵で手をつかれたら怖いので、かえす方が好きだそうです。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示