• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 1月8日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは体験レッスンの生徒さんをお迎えしてのスタートです。 お互いの名前を呼び合い、数字を練習したあとは、単語です。 「トラック」生徒さんは「車?」「運転?」と答えますが、ハンドルの大きさを強調して伝え、トラックにたどり着きます。 「スーパー」 カゴをカートに乗せて、カートを押しながら歩きます。手に品物を取って、品質を見てカゴに入れます。 生徒さんは「カゴ?」と答えますが、カゴの場合はカゴを指さしますので、視野を広げて頭を柔らかくする事が大切ですね。 「教室」 この単語には「部屋」という意味もあります。 「教室」と一つの意味だけを覚えてしまうと頭が固くなり、危険です。そのためにも何個も例題を出し「学校や習い事=教室」「テレビを見る、ご飯を食べる=部屋」と、視野を広げていきましょう。

その他に、交差点、晴れ、タクシー、デパートが出ました。 ここからは生徒さんが考えます。 猫は「手で顔をクルクルとしたり、おもちゃにじゃれる」 ミカンは「手で掴んだ丸いものの反対の手で皮をむく」 これが「丸いもの」でなく、「長いもの」だったらバナナになりますし、「手でむく」が包丁になったら、りんごや柿かもしれません。細かいところまで再現し、読み取る必要があります。 NA花井盛彦手話教室は「自分で考えて発信する」ので、大変ですが、学びが深いのが特徴ですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示