• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 10月11日(金)

こんばんは!スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスはCLです。

生徒さん同士で相談してお互いの表現を直していきます。

「電車で立っていたら前に座ってる人が降りた!狭いけど無理矢理座る」 CLというより、身振りになっています。

「スキューバダイビングで船の上から海の中に潜り、様々な海の生物が…」 これは、表現力が足りずに群れで泳いでいるのが何なのか?伝えきれません。

「プールの飛び込み台の上、高い‥怖い‥えーいっと飛び込んだらお腹を水面に打ち付けた!」 上から下を見ているときは指で二本足を表していたので、そのまま落ちましたが、お腹を打ちつけるのであれば、落ちていくときに工夫が必要です。人を親指に代えて再挑戦。

みんなで話をし「注意」をするのではなく「こっちの方がわかりやすい」や「こうしてみるのはどうかな?」「こういう意味?」など、確認や質問、アドバイスや相談をしていきます。そうすることで、客観的に手話表現を見ることができたり、自分だったら…と考えられ、学びが2倍以上になりますね。

CLは難しい…。でも、何かを説明するときに、例えば「川のそばを歩いたらビルがあるから」を「川/近く/歩く/ビル」でなく、どんな川の近くにどんなビルが建っているのかを伝えた方が親切ですよね。それを伝えるには名詞にも、動詞にも、形容詞にもなるCLを取り入れるのが一番です! 豊かな手話表現を目指して練習あるのみ!

「間違えたって良いんだよ、慣れることが大切だから、やってみて!」

恥ずかしくても、実際にやってみると、後から「あっ!この方が良かったかも~」なんて頭に浮かぶこともあります。

まだまだ体験レッスン受付中!

楽しく学べるHANAIプロダクションに、ぜひ遊びに来てください!