• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 10月12日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、手話単語です。 ロケット、しゃぶしゃぶ、ドローン、山羊、ステーキ、ロープウェイ、地下鉄、いくら、逮捕、河豚、駅、コーヒー、紅茶、ココア 花井講師の表現する単語を見て、空書で答えます。 わからなかったら身振り手振りでヒントをくれます。 ロープウェイ いくつもある山の中を乗り物に乗って上に上がっていく いくら 寿司屋、いくらの軍艦巻をCLで 何だろう?何の動きだろう?と考えることが、重要です。 普段、耳や目からの情報は、何となく生活しているだけでも色々と自然に入ってきます。 それをそのまま受け止める事が、良いコミュニケーションとは言えません。 入ってくる情報にプラスして、それがどうなのか?頭で考えてこそ、相手と向き合う良いコミュニケーションだと思います。

後半は「色と位置」です 12色のパレット 自分の左上に赤、隣はピンク、その隣が青、一番右が黄色 鏡ではないので、相手の左は自分も左です。 そして「隣」の位置もお互いが共有する事が大切です。 相手の目の前に描いたパレットと、自分のパレットが同じ様になるよう、頭の中で想像するイメージですね。 レッスン中やレッスン後は目だけでなく頭もフル回転なので、疲れますね。 体験レッスンの生徒さんは「楽しかった!!想像していた手話教室と違う、みんなで先生の方を向いて、例文や単語を繰り返すのかな?と思っていました」と。 その方法で教わった事がある人は多いかもしれません。 でも、それ(例文)を覚えたところで、使うチャンスがあるとも限りませんし、それしか覚えられません。 とにかく、相手と向き合う。 伝えるためにはどうしたらいいか、柔軟に考えて会話をする。 相手の反応をよく見る。自分も聞く姿勢を持ったり、正しい反応をする。 ズレていないか?自然な答え合わせの方法を知る。 入門クラスの最初のレッスンから、ちゃんと学べます。 初めての生徒さんも、爆笑してしまうレッスンです。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント