top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 10月15日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、空書からスタート。 三文字の平仮名を読み取りました。 とまと、かえる、ぽすと、くもり、てれび 適度な大きさと速度で書くのがポイントです。 声と一緒で近くの人には小さめで、遠くの人(リモートの生徒さん)には大きめに書きます。 次は数字です。 最初は2桁、99まで。次は3桁、999まで。最初は数字→空書で答える、次は空書→数字で答える…と、講師からの指示を読み取るのも声なし。勉強になりますね。

次に国旗です。 花井先生が空中に国旗を描き、それがどこの国かを教えてもらいます。 日本、トルコ、ベトナム、韓国、フィリピン、ブラジル 花井講師は、最初に過度な説明をしません。なので、 日の丸かな?…国旗の話? と自分で掴んでいく必要があります。 手話学習が初めての生徒さんは、「なに?なに?」とドキドキしますよね。 わからなくても、掴むのが遅くなってしまっても、全然恥ずかしくありません。自分の力で理解していくので、身に付きますし、力がつきます。 今はスルーしてしまった会話も、分からずにモヤモヤしていると、印象に残り、あのとき、ああ言っていたのかな?と点と点が線になる日がきます。 何でもかんでも教えてもらえると、その時はわかっても、すぐに忘れてしまったり身につかないことが多いですよね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page