• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 10月23日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは数字です。


今日の単位は、なんと「京」までです! 例えば、出題者が「一兆」と問題を出したら1000000000000と答えていきます。

あまりの額に生徒さんたちは「えー、無理…(こんなことして何になるの?)」確かに日常生活にこの額は必要ないかもしれません。


この先、こんなに0をいっぱい表現することはないと思います。

でも、何事もチャレンジとコツを掴む事が大切なんです。自ら考えてコツを掴む訓練です。


例えば「兆」だと0を4つの塊にして3回。「京」は4回。

10兆なら10を表してから0が4つを3回。


これをリズム良くやっていくと、難なくクリアです!


紙に書くときの様に0を重ならないようにしようとして、きちんと表現しようとすると体が半周してしまいます。

いつもは「曖昧に書かずに、きちんと書く」事を意識していても、状況に合わせて変えて対応していく事が求められます。


固い頭をほぐしてチャレンジすることで、もしかしたら気付かなかった事や、知らなかったことが見えてくるかもしれないですね。

今期から手話を習い始めた生徒さんも、数字にだいぶ慣れてきました。

数字はゆっくり、ゆっくり表現して覚えれば終わりではありません。

覚えていたって読み取れなければ意味がありません。

仕事やプライベートで知り合ったろうに、いつまでも全てをゆっくり、ゆっくり会話してもらう訳にもいきません。練習あるのみ!


花井先生の表す数字を見て、日常の数字を常に表現して、目が慣れていくように頑張りましょう。

今日もお疲れ様でした!