top of page
  • HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 10月25日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは2DのCLです。 ワインボトル、徳利、車、熊、Tシャツ…。 相手が表現したものを、自分も忠実に表現します。 奥行きや質感なども表現できる3DのCLは、身振り手振りを使う時に自然に出てしまう事もあり意外と身近ですが、2DのCLは形を表すのに適しているものの、的確に読み取れた!と思っていても微妙に違ったりしています。 左右対称にするのが難しかったり、襟のあき具合や縦の長さなども意識していきます。 2DのCLを習得すると、形を表す以外にも読み取る力も身に付きますね。 最後は「どっち?」で会話をしていきます。 花井先生「よく食べる男性と少食な男性、どっちが好き?」 生徒さん「よく食べる人」 花井先生「すっごい食べるから、食費が足りなくてお金をせびられるのと、一口だけで満足だから食費がかからないのは?」 生徒さん「でも、一緒にたくさん食べたいから…」 花井先生「大食いな人はお金が足りなくて、生徒さんは我慢。少食な人は自分は食べないけど生徒さんは好きなものを食べていい」 生徒さん「えーーっ」 笑いながら、悩みながら盛り上がっていきます。 「どっち?」は他の手話教室でも多いと思いますが、答えを聞いて終わりにしないのがNA花井盛彦手話教室の特徴です。 「春と秋どっち?」 「秋」 「紅葉を見るのと食べるの」 「食べるの」 「キノコと焼き芋(秋の食べ物)どっち?」 「犬と猫どっち?」 「猫」 「長毛と短毛」 「短毛」 「耳が立ってるのと垂れてるの」 と、関連した話を繋げていくのは、会話を盛り上げるコツも掴めますし、何より楽しいですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page