top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 10月29日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、数字からスタート。 次は身振り手振りです。 回答者は、相手が何を伝えたいのか?出題者は、相手に何と答えてほしいのか?がポイントになります。 簡単そうに見えて、コミュニケーションや日本語の難しさがわかります。 例えば、ボールを投げる身振りをしました。相手は「野球」と答えましたが不正解。答えは「投げる」でした。 「野球」の場合は、投げたり捕ったり、打ったりが必要ですし、「キャッチボール」だったら、投げたり捕ったりが必要てす。 「投げる」だと思って出題しているのに「ああ、野球…野球でも正解かもな?」と相手に合わせてはいけません。 自分が何を言いたかったのか? どう表現したから相手にどう伝わってしまったのか?を考えていく訓練ですね。

盆踊りの様に身体を動かしています。 「盆踊り」と答えましたが、出題者は正解にしようか迷うように首をひねり、今度は他の振り付けをしました。「ダンス」と回答し「正解!」となりましたが、「ダンス」とは洋式の踊りの事。和スタイルの盆踊りを「ダンス」というには違和感があります。 この場合「踊る」と答えると、どちらにも対応できますね。 「走る」と「マラソン」の違いも重要です。短距離と長距離は同じ「走る」ですが、明らかにスタイルは違います。ウォーキングと散歩も同じ「歩く」では語彙が足りません。 こういった細かいことを気を付けてこそ、正しいコミュニケーションを取ることができますね。 「釣り」と「剣道」の様な似た動きの単語も学びました。

今日も華やかなハロウィン仕様。有名な「1、2、3、ダーッ」の掛け声をみんなで行い盛り上がりました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page