top of page
  • HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 10月31日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、ハロウィン最終日。 入門クラスは、可愛い悪魔が二人いました。

Instagramにアップされた、今までの生徒さんたちのコスプレを見ていきました。 色んなジャンルのコスプレがあったので、単語を覚えるのに最適ですね。 富士山、犬、猫、猿、ミッキー、猪木、蜘蛛、出血したパンダ、武将(武田信玄) 難しいものは、空書でも確認していきます。 「ぶしょう」 本来は漢字のものは漢字で書くのがセオリーですが、空書に慣れていない入門クラスは、慣れるまでは平仮名で書くことがあります。 伝わらないときは、4文字だということを指を4本出して伝え、1文字目は人差し指を指差して「ぶ」。すぐに相手にも書いてもらい、1文字づつ確認します。 A (1文字目)「ぶ」 B (1文字目)「ぶ?」 1文字目を書いている事は明らかなので、わざわざBさんは(1文字目)と繰り返す必要はありません。 第一言語が日本語同士で、誰かに何かを伝えるとき、いきなり大きな声でゆーっくりと一文字づつ伝える事はありません。聞き返された時に、ゆっくり話したり、何かヒントを出すことは自然です。

名前を聞かれた時等もそうですが、「お名前は?」「私?私の名前は西島です」だと、丁寧かもしれませんが下手に見えます。 「お名前は?」「西島です」と自然なやり取りを常に心掛けましょう。 花井先生は妥協せずに指導をしてくれます。「生徒さんが、誰かろうと会ったときや、手話が必要な時に下手だと思われたり、恥をかくかもしれない」と、最後まで指導をしてくれるので安心して学べますね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page