• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 10月7日(月)

こんばんは、西島です。 今日から10月期のスタートです!


今日の【NA】入門クラス、テレビで気になる話題を話していきます。

「ラグビー観た?」 ルールもわからないけど、一応観た人、多いですよね。

ラグビーは「ボールより後ろでプレーをする」そうです。その説明をしてくれた時に「ボールを思いっきり後ろに投げる」仕草をしてOK!としていたので、見ていた「ルールを知らない人」は「へー、そういうスポーツ」と誤解します。

わかりやすくするためのオーバーアクションは、誤解を招きますね。 「ボールは人より前に動かしてはいけない」という、日本語に囚われずに、CLを上手に使えば、必ず見てわかります。


「オリンピック興味ある?」 「スケートは興味あるけど、海の競技は興味ないなぁ。」 スケートが伝わったと思い、話を進めていきます。

聞いてる方は「??」と違和感が。

「違和感は、そのままにせず、気になることは質問してごらん」と花井先生に言われ初めて、どうやらスケートではなく飛び込みと思っていた事に気付きます。

相手が違和感があるか?理解しているか?これに気付くのも意識し、訓練していく必要があります。

「七歳の行方不明の女の子、どうしちゃったんだと思う?」 心配ですよね…。不謹慎に憶測を書くことはできませんが、概要を手話で説明していきます。

他にも、音声言語でもよくある「〇〇〇」「へー」と返事してしまい、「いや、質問してるんだよ!」みたいな…。

音声言語の場合はイントネーション等で判断しますが、日本手話はNMS、NMMを使って区別します。

特に疑問型は眉あげと首振りをしますが、慣れていないとオモチャみたいになってしまうので、意識して使っていきましょう!

NA花井盛彦手話教室では、生徒さんの力や背景、ニーズを考えて、その時々に合ったレッスンを進めていきます。なので、上達が早いのが特徴です。

10月期はレッスンのコマを増やして、お待ちしてます!