• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 11月1日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、都道府県です。 「秋田」の単語を知らない生徒さんに、その県のイメージを伝えていきます。 秋田の手話単語の由来である「フキ」よりも「なまはげ」「きりたんぽ」で通じていきます。 「和歌山」は、「みかん」を表現します。みかんといえば「愛媛」ですよね。愛媛と答えが出たところで「もう一つ、他の場所」のヒントで通じました。 「徳島」は、阿波踊りやスダチで有名ですが、なかなかイメージが出できません。そんな時は、「(既に勉強した)香川の下」等、工夫します。 「神奈川」は、中華街やインターコンチネンタルホテル。ホテル名は思い出せなくても、あの船の帆の様な独特な形は、CLで表せば、ほとんどの人が知っていますね。

単語は地域でも違いますし、手話を習った環境によってもバラバラです。「手話での標準語はこれ」と協会から参考書が発行されますが、それをどれだけの人が毎年更新して氏っているか?は、もしかしたらごく少数かもしれません。 伝わらなかった時にどうするか?そこに重点を置くレッスンなので、役に立ちますね。 月曜日入門クラスは最後のハロウィン仕様でした。手作りのマスクやカチューシャで可愛らしい仮装。やっぱり華やかで良いですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示