top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 11月18日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、空書からスタートです。 生徒さん同士で、簡単な漢字一文字を出題します。 火、水、犬、走、目、女、山、耳、花、早、氷、手、甘 簡単だからこそ、曲がる角度が左右逆に読み取ってしまうと「手と毛」の様に違う字になってしまうので注意が必要ですね。

次はアルファベットです。 A〜Zまでを覚えたら、花井先生から出題です。 空中にトヨタマークを描きました。 わかった生徒さんがTOYOTAとアルファベットで答え、全員がわかったところで手話表現を教えてもらいます。 UNIQLO、LOFT、docomo、MOS(バーガー)、Amazon、AEON、(東急)HANDS、Cola、au、IKEA、ANA、NITORI、MUJI、 ロゴマークやテーマカラーなどのヒントから答えていきます。 手話は想像して意図を汲む事が求められます。想像力を鍛えるトレーニングをすると、手話の上達は早いですね。 色んな方法で視覚や想像力のトレーニングまでしてくれる講師はなかなかいません。 見たままを表現し、イメージを共有して会話をする。凄く難しく感じますよね。日本語が第一言語の聴者同士でも完璧な情報伝達は難しいのに、第一言語を封印した状況で、何かを伝えることができるのか? 確かに日本手話を習得するのは難しいですが、第一言語にプラスして日本手話特有のイメージでの会話を少しでも得られたら、格段に普段のコミュニケーションは向上します。「周りにろう者がいないから」「苦労して学んでも使うところがないから」そんな理由で手話を遠ざけていた人も、「自分のため」に学んでみるのが良いかもしれません。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page