top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 11月26日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、14名の生徒さんでスタートです。 まずは都道府県で位置や方向を学びます。 東京を中心に、上に埼玉、下は神奈川、自分の左手が東京だとしたら、その右側に千葉、左側に山梨、右手を上にあげた位置で北海道、左下で左手の甲に右手の輪っかを乗せて大分。 手話は相手と「鏡」ではなく、相手が右なら自分も右です。相手に「ここは?」と空中で問題を出し合います。 位置や方向は慣れないと真逆になってしまうので、注意が必要ですね。

次は「白雪姫」で単語を覚えていきます。 物語の最初の決り文句「むかーし、昔」 単語を知らない生徒さんに、知ってる生徒さんが説明します。 「侍、恐竜、昔」 「わかった」と生徒さんは発言しますが、確認のための例題がなかなか出てきません。 花井先生から「いま、2021年。2020年、ちょっと昔。2000年、昔。1900年、むかーし。1000年、むかーし、昔」と説明があり、強弱をつける事で理解が深まります。   「わかった。こういう事?」と必ず相手も例題をあげます。 その時に「そうそう」と通じ合っている事もあれば、「ん?もしかして〇〇だと思ってない?」と微妙にズレている時もあります。 ズレや誤解を自分達で感じる事も勉強になりますね。   「7人の小人」をCLで表現します。7人の小人は、森で木を切ったり、自給自足の生活をしているのかと思っていましたが、本当は「宝石掘り」の仕事をしているそうですね。 「仕事」の単語を説明します。 皆さん、工夫して「お金がもらえる」「パソコン」「基本的に月曜日〜金曜日」「朝、9時〜17時」等を説明していきます。ですが、これのみだと公務員や事務系の印象ですね。 「工事、トラックの運転手、名刺交換をしている営業職、色々」と付け足していきます。 今日は中学生が2人、高校生が1人、大学生が5人、社会人が6人。 社会人の生徒さんに「仕事内容」を聞いていきます。 OL、看護師、薬剤師、理学療法士、音楽関連、ディズニークルーズの乗務員。 次は学生の生徒さんに「将来の夢」を聞いていきます。 医師、保健の先生、児童福祉職員、女優。 皆さん夢に向かって頑張っています。 色んな世界の職業の人が手話を学び、本当に手話が広がっていく世の中になったらいいな…と思います。 生徒さん達の職業や夢を見ていると、そんな日も近そうですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page