• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 11月27日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは「身振り手振り」です。 身振り手振りは「単語」ではないため、何を伝えたいのか?を相手に正しく伝え、相手もその意図を汲む必要があります。 例えば、空中に大きな長方形を書き、その長方形の中に字を書く仕草をします。 顔の向きを変えて何やら喋り、また長方形の方に向き直して今度は字を消しています。 それだけだと学校?授業?教師?と迷いますが、最後にその長方形を指差しました。 答えは「黒板」ですね。 空中に2DのCLで形を書いていきます。それを目に当てました。「眼鏡」ですね。 2DのCLは、形を伝えるために有効ですが、身振り手振りの場合は、何かを読んでいて目を細め、眼鏡をかける仕草だけで十分に伝わりますね。

両手で器を持ち、かき混ぜます。手の中で回して相手に差し出しました。 生徒さんが出した答えは「コーヒー」。 私も喫茶店かな?と思ってしまいました。答えは「茶道」。 かき混ぜる時にスプーンに見えない様に、指を茶筅(茶道具)の様に5本すぼめてみたり、茶碗を自分で飲んでみると、茶道の動作に見えますね。 相手にどう見えるか?相手の意図をどうやって汲み取るか?生徒さんは、2個目、3個目と実践していくたびにどんどん上手くなっていきます。何事にも練習が必要ですね。 12月で今期は修了ですが、途中でも体験レッスンの方がみえます。 クラスメートが花井先生と声なしでコミュニケーションをとれているのを見て、レベルが高すぎて無理です…と仰る方も少なくありません。 ですが、まずは「やってみる」事で、自分でも驚くほどにコミュニケーション能力がアップします。 ぜひ、続けてみてくださいね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示