• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 12月10日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、恋愛や家族の話です。

「恋愛」 人差し指を交差させて、ハートの様に形を作ります。 知らない生徒さんに、他の生徒さんが説明しますが「親指(男性)と小指(女性)くっつく」だと「結婚」になってしまいますし、「若い、男、女、楽しい…」と単語を並べてしまうと「若くなくても恋愛はする」し、「男女に限った事でもない」ですね。 単語に頼りすぎると綻びが出てしまいますね。 相手を見て、目をハートマークにしたり、身振り手振りで伝えていきます。 「家族は何人?」 「4、お父さん、お母さん、姉、自分」等を答えていきます。 「姉妹、兄弟」 立てた小指や中指を上下にします。  「兄弟何人?」 兄なら上、弟なら下。位置で年齢を区別していきます。 「親戚」の単語が伝わらずに、一旦保留です。

その後、「お父さん、お母さんの兄弟は何人?」と質問していきます。父方と母方、合わせて9人の叔父、叔母を持つ生徒さん。「お年玉をいっぱいもらえるね、親戚が多いといいね」と花井先生が発言し、保留にした親戚の単語に辿り着きました。 安易に答えだけを教えてもらうよりも「そういう事か」と自分で答えに辿り着けるので、分かった時の楽しさが味わえますね。 「お父さんとお母さん、どっちと話しやすい?」 一昔前はダントツで母親でしたよね。ですが、今は違うとニュースで見た事があります。 ダントツではなく、母親が多いかな?くらいの差でした。 母親は、恋愛や仕事の相談に口を出しすぎてしまうけど、父親は少し離れた目線でアドバイスをするので話しやすいそうです。(TVの情報) 最後はXmasとお正月、どっちが好き?の質問で、意外?にもお正月が多くてビックリ。 年末年始は、ゆっくりできますし、学生の生徒さんはお年玉がやっぱり嬉しいそうです。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示