• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 12月11日(水)

こんばんは、西島です。

今日の【NA】入門クラスは人差し指を使った表現です。

★盗む 経験ある?の質問に生徒さんは「ない」と即答。

盗むというと、マイナス過ぎる犯罪のイメージしかありませんが「盗み食い」や「技術を目でみて盗む」など、視野を広げて考えると、身近にありますし、悪いことばかりではありませんよね。

「盗む」を表すときは、その手の場所が重要です。

「棚からプリンを盗み食い」だとしたらプリンがあったところから表現しますし、知識を盗むのであれば、頭に手がきます。浮気をして本気になってしまったら、「気持ちを盗まれる」ので胸の辺りから表現します。

話を発表するには、言葉や単語に囚われずにイメージを見たまま、思ったままに伝える事が近道ですね。


その後はNMS、CLを使って質問です。

★寝室の電気、どんな? CLで答えます。

今日は体験でアメリカ手話が第一言語のろうの女性が来てくれていました。 天井に電気はなく、間接照明のみなんだとか。オシャレですね!

★玄関ドア、どんな? 疑問形を首ふりと眉あげで表現するのは、難しいですが、「何?/です/質問」とするよりスムーズです。

回りくどい表現をすると、それだけズレに繋がりますし、日本手話と日本語は違いますから、いらない単語は省略しましょう!


手話歴3ヶ月(9回)の生徒さんも、苦労しながらでも会話に参加できています。 やっぱりNA花井盛彦手話教室は上達が早いですね。


体験レッスンの方と雑談中「今までの通訳さんは全員怖かった」との話がありました。聞く耳をもたず、上から目線の通訳、無表情で淡々とこなしていく通訳。

HANAIプロダクションが、ダメとしていて、通訳としての心構えに力を入れている項目です。HANAIプロダクションの通訳なら、絶対にそんな思いはさせません!

通訳さんに限らず、花井代表に手話を習っている人、全員が教えてもらっている心構えでもあります。

「通訳(聴者)は怖い」でお困りの方は、ぜひ一度NA花井盛彦手話教室に来てみてくださいね!

今日もお疲れ様でした!

読んでいただいてありがとうございます!

《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!