top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 12月17日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラス、テーマは「気持ち」です。 二人一組で5個づつ単語を出していきます。 「楽しい」 「いま、一番楽しい事はなに?」 「家でTVを見る、あなたは?」 「色んなお菓子を食べる」 と、話をしていく中で、自分たちの会話がズレていないか?表現方法におかしなところはないか?を確認していきます。 相手の間違いを直すことは、言いづらく感じてしまいますよね。 ですが、間違えたまま覚えてしまい、困るのはその相手。相手のためを思って、きちんと伝えていきましょう。 「悲しい」 「高校生の時、よく泣いた?」 「小学生(の時は泣いた)」 一見、何も問題のないやり取りに見えますが、違和感を指摘されました。 「ううん。小学生(の時は泣いた)」 と、最初に否定(高校生の時ではないので「ううん」)の一言を入れるだけで、違和感のないキャッチボールになりますね。 他にも、2回も泥棒に入られてビックリしたし、怖かった話や、同期入社がいなくて寂しい、フラレてショック、猫がトイレ以外で排泄をするから怒った、コロナで店が閉まるのが早くて困る、ゴキ○リが怖い、物価が高くて困る…等が出ました。

花井先生に懐いていた賢い猫ちゃんの話です。 サッカー場までついてきて、花井先生がサッカーを終わるまで見ていたそうです。猫ちゃんなのに珍しいですよね。 大阪文化の話にもなりました。 大阪では、「高いもの自慢」ではなく、いかに「安く買えたか」を自慢したがる傾向にあるとか。 嫌だけど、盛り上がるのは「ゴ○ブリ」の話です。 全然ヘッチャラで退治できる生徒さんや、我慢しながらスプレーで退治したり…。やっつけた後の処理方法も話題になりました。何十枚もティッシュを重ねてやっとの人もいれば、箸でつまんでポイッも。 声なしレッスンで、全てを手話や身振り手振りで伝えています。まだ手話を初めて3ヶ月の生徒さんも、笑うタイミングは同じ。初心者さんでも大笑いできる花井講師の話術や、CLや身振り手振りを使い、誰にでも理解できる話の構成は流石ですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page