• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 12月18日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは「食べ物」です。


身振り手振りで伝えて空書で答えます。

「りんご」 服の袖で拭いて丸かじりします。

手話単語がそう表現するパターンがありますので、それを知っていれば当たり前の表現ですが、手話を知らない若者だと???の様です。

今時は、丸のままのリンゴを服で拭いて食べないですもんね。 CLで形を表していきます。 途中で回答者が「赤い?」と確認しますが、出題者は自分の表現に夢中になってしまい、質問を見落としてしまいました。 「赤くないのかな?じゃあリンゴじゃないか…」とズレてしまいますので、見落とさずに注意したいですね。 ラーメンは指文字の「ら」で麺をすする単語がありますが、それを知らない場合は、蕎麦やうどんとの区別をつけなくてはいけません。 麺の太さや縮れ具合、それにプラスしてラーメンだったらコショウをかけたり…区別をする手段は沢山あります。 食べ物を覚えたところで「どっち(が好き?)」です。

「ラーメンと蕎麦」 「焼肉としゃぶしゃぶ」 「寿司とピザ」 「リンゴと柿」 選んだ理由も伝えます。 「しゃぶしゃぶは牛と豚どっち?」の様に、話も盛り上がりました。

今期の金曜日は今日で終了です。

「メリークリスマス」 「良いお年を」 「明けましておめでとう」 を習います。 この表現、3つとも板書も声での解説もしません。

一つがクリスマスで、二つがお正月関係の挨拶だとわかってるだろうな…と思いますが、確認するには「使ってみること」が一番。

今日は12/18。みんな「良いお年を」を選んで締めの挨拶をしました。 みんなきちんと理解できている証拠ですね。 来期もよろしくお願いします。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示