• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 12月20日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは発表会の練習です。 白雪姫です。 「白い、雪、姫」と表現したくなりますが「雪のような白い肌の美しい姫」なので「雪」という単語よりも「りんご」の単語の方が馴染みがありますね。 レッスン中は「りんご姫」と呼んでいました。 まずは主人公と二人の小人役。 日常生活を演じていきます。主人公は、料理、洗濯をします。洗濯物は、きちんと伸ばし、干してからも両手で挟んで「パンパンッ」とシワを伸ばしますね。そういうところまで演じていきます。 手話、CL、身振り手振り、演技。どれも違うものですが、「伝えるため」に必要な練習です。

「世界で一番、美味しいリンゴ」を食べるシーンでは、腰痛で動けなくなった(フリをした)悪い魔女を、白雪姫が背負って家に送り、お礼にリンゴを貰います。 「世界で一番美味しいから」 「ありがとう」 「今、食べて。今が美味しいの」 「え?今?」 やり取りがリアルで面白いですね。 主人公が目を覚ますシーン。 「僕と一緒にお城で暮らそう」 「うん。行く行く」 即答する主人公に「小人と離れるのは嫌」でしょ!と指導が入ります。 一生懸命で努力家の多い月曜日入門クラス。今日も楽しく終了です。 お疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント