top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 12月6日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは発表会の話でした。 皆さん、HANAIプロダクションの発表会は未経験。 過去のブログやコラムに以前の発表会の記事があるので、それを見ていきます。 劇や落語、語り等…たくさんのテーマを見て「12月25日ってもうすぐだし、自分は無理」と思ってしまうかもしれません。 ですが、NA花井盛彦手話教室の発表会は、頭に詰め込んだセリフや動作を、ただ発表するものではなく、練習や本番の中で工夫や、気付きを得る事が目標。そして、突然誰かが来れなくなっても、誰かがカバーしてくれるチームワークも必要です。 出席する、しないに関わらずに皆でテーマを決めたり、練習していきます。

話の中で「白雪姫」の表現についてが出ました。 単語の通り「白い、雪、姫」と表現すると、私だけかもしれませんが、意味はわかりますが、頭が理解するまで1秒くらいタイムラグができてしまいます。 「雪の様に白い肌の、綺麗なお姫様」なので白雪姫。話の中には白い雪は一切出てきません。 「リンゴを食べて倒れる」や「りんご姫」と表現するろう者を見たことがありますが、たしかにその方がすぐに理解ができました。 童話は言語を学ぶときに使う事が時々ありますね。 英会話でも取り入れているのを見た事があります。 特に表現豊かな日本手話を習いたい人にはピッタリ。いかに魅力的に、飽きさせずに相手に伝えるかの練習にもなります。 今日でレッスンが最後の生徒さんがいました。今週末にはアメリカに帰ります。 お友達の紹介で通ってくれましたが、人との縁、繋がりは本当に有り難く嬉しいですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

Comentários


bottom of page