top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 12月7日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、都道府県からスタートです。 一人が手話で出題し、一人が空書で答えます。 合っていたらOKを出しますが、今回は「全員が理解すること」に重点を置きました。 大人数の水曜日入門クラス。 当事者でなければ問題や答えを見逃してしまう事もあります。 「OK!」の後に生徒さんが一人づつに「OK?」と確認していきます。 一斉に「みんなわかった?大丈夫?」ではなく、顔と顔を合わせて「OK?」「うん!OK!」を繰り返します。 手話は言語なので、一方通行ではいけません。相手を見て会話をする癖をつけていきます。

次はCLです。 画面に映ったたくさんの「髪型」。CLでどれを表現しているのか当てていきました。 髪型は「長い」「短い」だけではありません。 前髪の厚み、丸み、長さ、流し具合。毛先の流れや分け方等も忠実に表現していきます。 髪型は、上手に表現すると名前を忘れてしまった相手を表現するときに便利ですね。 最後は「小中高時代の髪型」です。 二人一組で会話をしていきます。 ポニーテールを表現する時に、高さや長さも伝えたいですが、実際の自分の後頭部を使って表現すると、見えにくいですし不自然な体勢になります。拳を頭に見立てると、どの角度から誰が見てもわかる表現ができますね。 立ち上がったり身体をよじったりして表現すると、人がたくさんいる公共の場では目立ちますし恥ずかしいですよね。 花井講師の手話は、とても綺麗でカッコいいです。 綺麗な表現は、相手は読みやすいので、大切ですよね。 CLを習得すると、手話単語だけでは伝えきれない深い会話ができるのを学びました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page