• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 2月19日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは「色」からスタートです。 何色があるか? 一人づつ発表していきます。 知らない色(の単語)があったら、知っている人が説明します。 「オレンジ色」は、ミカンをむいて食べる仕草を表現。 「ねずみ色」は、ネズミをCLで表現します。 「ミッキー」の様に耳を大きくしてしまうと、ミッキーはグレー(ネズミ色)ではないので誤解を招きますね。 色を覚えたら、質問をしていきます。 A「家にパソコンある?」 B「うん」 A「デスクトップ?」 B「ううん。ノート」 A「何色?」 B「黒」 A「ピカピカと光沢のある黒?」 B「ピカピカじゃなくて、少し光沢があるくらいかな?」 NMSを使って、自分で考えた質問で自然な会話をしていきます。 他にも財布の色、自転車の色、カーテンの色等が出ました。 次は「お金持ちと貧乏」です。 「お金持ち」を説明するのに、「仕事をたくさんしていて、給料が多い」が出ましたが、それだと「お金持ち」とは一般的なイメージから離れてしまっているかもしれません。やはり説明を受けている方は「努力?」と勘違いしてしまっています。 「家が大きくて、高級車や宝石をたくさん持っていて…」 と、みなさんそれぞれの価値観と一般的なイメージを合わせて発表していきます。 「お金がない(足りない)」 「お金」の単語の後に、手のひらで胸をドンと叩きます。 例えば 「飲みに行こうよ!」 「(財布を見て)無理…お金がない」 その後は「節約」です。 カギ状にした右手を左掌につけて手前に引きます。 例えば 「車が欲しいから、電気代節約の為にエアコンを控えめにしよう」 ケチとの区別をつけるために「〜〜のために」と表現しているところがポイントですね。 最後に「お得」です。 「節約」に口型「ポ」をつけます。 例えば 「閉店間際のレストラン。サービスで大盛りにしてくれた」 「お得」は「強運(運がいい)」と近いので、その区別も大切ですね。 「来店人数1000人目です!と記念品をもらった」 これは「得をした」よりも「運がいい」とか「ツイてる」の方が合いますね。 会話をしていて「へー」「なるほど」「ビックリ」以外にも「お得だね」「運がいいね」等バリエーションがあった方が会話は自然ですし盛り上がります。 自然な手話を身につけたいならNA花井盛彦手話教室しかありません。 みなさん、今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示