top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 2月2日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、数字からスタートしました。


右手で1、左手で2、右手で3…と交互に出してスピード勝負をしたり、右手は0〜10までのカウントダウン、左手は同時にカウントアップをしたり、誰にも花井先生には敵わずに盛り上がりました。


左右が違う動きをするのは、脳の活性化にとても役立つそうですね。

楽しく指と頭のウォーミングアップです。

次のテーマは「色」です。


画面に映した12色のパレット。左手上が赤、右手上が黄色…と、位置を覚えていきます。

お互いに「この場所は何色?」と出題しますが、軽くすぼめた手をその位置に置き、違っていたら首を振ったり、NMМも交えて会話をします。


最後は二人一組で「持ち物の色」を聞いていきました。


スマホは?→ピカピカした黒

スマホカバーは?→透明

掛け布団は?→青


他にもカバンを「リュックはここが黒で…」とCLを使ったり、ソファの大きさや形、椅子の背もたれの高さや角度もCLでわかりやすく伝えていきました。


「暗い青」と手話単語を使いましたが、相手は曖昧な表情です。

もしかしたら「暗い」が伝わらなかったかな?と考えて、伝え方を工夫していきます。


机の色は?で「昔は白、今は黄色」と返答があり「買い替えたのかな?」と思いましたが「古くなって黄ばんだ」そうです。

入門クラスも、日本手話に必須の空間認識力、位置、NMМ、CLがたくさん出てきます。

また、会話を大切にしていますので「始まる前の雑談」も重要な学びです。

話す内容は何でもOK。意味があってもなくても、コミュニケーションが上手な人は、そんな事にこだわらずに色んな会話をしていきます。

日本手話だけの90分。今日もたくさん学びました。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page