• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 2月20日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、空書からスタートです。


「潔」が伝わらず、バラバラにして4部門に分けて説明をしますが、今度はバランスが悪くなり、伝わりません。

「笑」は、字の構造のせいか、手首をフニャフニャさせてしまう人が多く、それを直すだけで簡単に伝わりました。


次は「同じ」です。

二人一組になり、「同じ」を使った例題をあげていきます。

二人一組だと

「ピンク好き?」

「好き」 

「同じ」

と質問による「同じ」に偏ってしまいますので、「質問形式でない例題」をあげるように指導が入ります。


「美容院から出てきたら、同じ髪型の人と遭遇」

これは、両手人差し指をあげるように突きだす「同じ!」の方が合いますね。


「友達は全員、同じロングヘア」

全員なので、同じをグルっと回して複数人を表現します。


「建売り住宅。三軒並んで同じ作り」

同じで嫌だな、同じで可愛い、同じでビックリ。

気持ちも入れて表現します。

気持ちは単語ではなく、表情や動きで表現しましょう。


次は「違う」です。


「みんな違うマスク」

昔は白一色でしたが、今は色んな色、不織布、ウレタン、手作り布、柄…たくさん違う種類があるので納得ですね。

苦手な空書から始まり「質問形式なし」など、講師の意図を汲む必要があったり…みなさん緊張して重い雰囲気でしたが、花井先生から冗談や面白い例題などが出て、笑顔が増えていきます。 意図を汲み取る。 手話でのやり取りな訳ですから、より大変ですよね。 今回の「質問形式以外」は、質問だと A「〇〇と△△どっち?」 B「〇〇」 A「同じ」 で終わってしまう事が多いと思います。 質問をやめると A「狭い敷地に3軒の家」 B「建売住宅。同じ家が建ってるよね」 A「そうそう。同じ家が3軒。可愛くて好き」 など、短く、話が逸れずにたくさんのバリエーションで2人が「同じ」を使うことができます。 内容の濃い楽しいレッスン。今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示