top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 2月3日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、CLで国旗を表現しました。


一般的な手話教室だと、あらかじめレジメが用意されていて、今日のテーマや学ぶべき内容が知らされていたり、資料や板書で内容を知ったり、通訳がついたりする事が多いですよね。NA花井盛彦手話教室は、その「内容」を読み取ったり、理解するのも大切なレッスンの一つ。今日は何をするの?私は何を学ぶ?を一人ひとり考えて掴んでいきます。


なので、突然始まるCLに「なに?なに?」とビックリしますが、よく見て、考えて、間違えていても大丈夫なので自分でも表現していくことが大切です。


花井先生が空中に長方形を書き、真ん中に丸を書きます。

この段階で「日の丸だから、今日は国旗かな?」と考えられます。


次を見ると、長方形…3本の線(指)で少し斜めに左右対称に4箇所、その中心に丸、丸の中は波線で横に一本入ります。

韓国の国旗ですね。

次は長方形…中心左側に大きく月、右側に大きく星。トルコです。


その要領で、スイス、マレーシア、シンガポールの国旗が出ました。


絵や字の上手い下手はともかく、紙と鉛筆だったら、きっとはみ出したりせずに丁寧に書くのに、皆さん空中に書くと途端に歪になっても、はみ出しても気にしなくなってしまいます。

空間に自分がどういう風に描いているのかを、想像しながら描いていく事が大切ですね。

丁寧に表現しましょう。


国旗も国の手話も知らなくても、後から調べて繋がっていくのは面白いですね。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page