• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 2月9日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、場所です。今日は東北から始まりました。 ここが岐阜。右に長野、左は?ヒントで県のイメージも出していきます。 福井はカニ。愛知はシャチホコや甘い味噌。滋賀は湖。 石川県は細長くするとわかりやすいですよね。 答える人よりも、出題する人の方が苦労します。 真上なのか、斜め右なのか、自信なさげに曖昧に表現すると伝わりませんね。

最後は「覚えた県を使ってフリートーク」です。 スキーに新潟に行ったことがある話を、相手から引き出します。 福島のハワイアンズも、たまたま相手の出身地が福島で盛り上がりました。 修学旅行の話も出ました。 中学生の時、高校生の時、どこに行ったか?思い出していきます。 いま高2の生徒さんは修学旅行中止だそうです。 千葉、といえばディズニーランドです。ミッキーの耳で十分に伝わっていますが、その後に「遊ぶ場所(遊園地)」と手話で付け加えると、手話初心者の相手だと逆に混乱させてしまいますね。  ディズニーランドが好きで、何回も行ったそうです。 皆さん、きちんとテーマに沿ったフリートークを楽しみました。

【NA】初級(35分)レッスンは、「場所」からスタート。 さっき、こんなレッスンをしたんだよ〜、と都道府県を出題します。 苦手な人が多い中、難なく正解していきます。 東北は苦手。九州、四国なら得意と日本中を出題しました。 地図をそのまま表現しますが(例えば、青森の向かって右下は岩手、左側秋田) 反対側から見て表現する人もいます(自分が地図になった様な感覚) どちらも間違いではないので、どの向きから表現しているのか?切り替えて見ることが大切です。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示