• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 3月11日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、CLです。


CLの言葉は、最近の手話の参考書には載るようになりましたが、実際に自分が使ってみないと上達しません。 拳を顔に見立てると、二人が並んでいるのか、向かい合っているのか、一人が見つめている、お互いがそっぽを向いている…色んなシチュエーションが瞬時に説明できます。 「歩く」も、足早に一生懸命歩いているときには険しい表情だったり、景色を楽しみながら、考え事をしながら、フラフラしながら、飛び跳ねる様に歩いていると楽しさも表現できます。 「歩き方」と「その時の心境」も表現できるのでCLは面白いですね。 オバケのように「スーッ」と歩く(移動する)のもCLならではの表現ですね。 指を足に見立てて実際に歩く他にも、立てた親指を動かすだけでも「歩く(来る、行く)」と表現できます。 場合によっては、親指だからといって男性とは限らず「人」と訳すことも大切です。

猫や犬は、親指を立てずに寝かせて動かします。「四足歩行」だと見て取れますね。 「犬の散歩中、飼い主が引っ張っても犬が動かない」 をロールシフトも使って表現しました。 大切なのはリズムと方向です。単調に表現するだけでは伝わりませんし、引っ張る飼い主と抵抗する犬の方向もチグハグになると、話自体が訳がわからなくなってしまいます。 その後は、自分のペットをCLで表現します。 他の人から「耳は垂れてるの?」等の質問を受けて「垂れてるけど、もっと長い」等、自分でも表現しきれていなかった情報を追加で表現できました。 最後にフリートークです。 大学卒業の生徒さん、就職が決まった話や、出身地は?の他にも、趣味のゲームの話になりました。 大人しくてカワイイ中学生の生徒さん。意外にも銃で撃ちまくるゲームが好きなそうで、連射する身振りをします。隣りにいた生徒さんに弾が当たり、撃たれる演技が上手すぎて盛り上がりました。 その後、撮影した動画は必見です。

【Instagram】HANAIプロダクション

今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示