top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 3月20日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、空書です。 時計、カメラ、スイカ、うどん、バイオリン 文字の形を読み取ったら単語を覚えていきます。 桜餅は、桜と餅の単語をそれぞれ繋ぎ合わせますが、既製の単語だけを学ぶのでなく、ピンク色で葉っぱに包まれている等の特徴も表現していきました。 空書は筆談とは違います。 「形を読み取る」癖をつけ、見る力を養います。はじめから読み取れる得意な人もいれば、苦手な人もいますが、手話が上達する事に比例して、必ず読み取れるようになります。相手にどう見えているのかの意識付けもできますし、手話やコミュニケーションの上達を求めるなら必須の練習法ですね。

次は、二人一組でテーマは「スポーツ」です。 「野球 わかる?」 「うん。打つ、捕る、投げる」 「そうそう。ホームベース(の形)」 と、お互いが通じているかを確認します。 「うん、わかるよ」で終わらせてしまうと、もしかしたら相手は「バッティング」「ソフトボール」の事を言っているかもしれず、微妙にズレた状態で話が進んだり、終わってしまいます。 その他の情報や投げ方で区別をつけていきました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page