top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 3月3日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、曜日からスタートです。 曜日の単語が入った短編の物語を作っていきます。 リレーの選手たち。夜(月)に練習のために集まります。練習中に(水)を飲み、山(木)道を登っていくと… 狼が(月)を見て変身します。お腹が空いて3匹の子豚の長男の家に(火)をつけておびき出し… 火を抜かしてしまったり、ストーリーにむりやり感が出てしまったり、それでも楽しくチャレンジしました。 単に曜日の単語を覚えるだけでは、参考書を見ればわりと誰でもわかりますし、今はYou Tube等で角度を変えた動画の配信もたくさんあります。 いかに使える、生きた手話を学ぶか。 一般的に「語学教室」というと、単語を学び、その単語の日本語の意味を知り、例題を学んでいく。 「今日は月曜日」や、「私は土日が休みです」、「日曜日に友達と会います」等、よくある例題を覚えていく事が多いですよね。 もちろん、使い道はありますので、役に立つと思います。 ですが「月〜日までを使ってストーリーを作ってみて」なんて、頭をフル回転させて、整合性を考えながら、相手を楽しませようと思って作る…。「使える」以上に得るものが多いですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page