• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 4月10日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、体験レッスンの方が6名も来てくれました。

継続の生徒さんと合わせて11人でスタートです。 まずは、名前を覚えていきます。 名前を呼ばれたら手を挙げる。この行為、皆さん当たり前に思いますが、きちんとする人、できる人が少なかったりします。 私もですが、名前を呼ばれた後に「何を言われるのか?」ばかりを気にしてしまい、無表情でじーっと待ってしまう人や、微かに頷くだけの人が多いです。 話し掛けられたら返事をする。無表情でなく、できれば笑顔で、もし笑顔でなくても、わかるように返事をしてから話しを聞く体勢に入ると良いのかなぁと思います。 そんな当たり前の行為も、意識して行っていきます。 次は、身振り手振りや手話で花井先生が出題し、空書で答えていきます。 家、道、信号、交差点、歩道橋、坂、高速道路 駅の単語で伝わらず、身振り手振りで「Suicaをピッとしたら自動改札が開く」と表現しました。 切符?と出ましたが、今までの答えの傾向をみると「家の外のもの」ですよね。と、するとここでいきなり「切符」より、「改札」や「駅」の方が流れ的に自然ですね。 そこも考えて答えていきましょう。 勝手な思い込みはダメですが、相手の意図を組むのは大切ですね。 他にも公園、コンビニ、マンションが出ました。 単語は参考書で覚えるよりも、考えたり工夫して覚えた方が忘れないですね。 難しいですが、丸暗記するよりも確実に身に付きます。 大人数でのレッスン。内、半数は初めての手話。声なしレッスン大変でしたよね。お疲れ様でした。 手話を始めたきっかけは「なんとなく」「小学校で手話を習ったのを思い出して」と様々ですが、何でも構いません。 今だと「喋らないから飛沫を抑えられる(コロナ感染予防)」なんて理由もありますね。 相手と向き合って何かを伝える。人としての基本が詰まっています。ぜひ、みなさんも体験してみてくださいね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示