• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 4月27日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは「場所」です。 手話単語は使わずにイメージを身振り手振りで表現します。 図書館は書店との区別をつけるために「借りる」という単語を使いたくなります。 「借りる」の単語以外にどうしたら伝わるか? 私は図書館を利用しないので、貸出カードが現在はどんな形かわかりませんが、必ず貸出カードや身分証明書の様なものは必要ですよね。 後は最大の特徴は「返す」事です。読んだ後に「(本棚ではなく)人に返す」事で伝わりますね。 ビアガーデンは、ビルの屋上をきちんと表現しています。 それがあると答えが「居酒屋」ではないことがわかりますね。 役所は「結婚」を繰り返し伝えてしまったので、「結婚式場」と勘違いしてしまいました。 「婚姻届」に判を押して(昨年から押印義務は廃止されましたが…)出したり、「引っ越し」を表現して転居届を出したりすることで伝わりますね。  神社と寺は、身振り手振りが似てしまいますが、合掌ではなく、柏手をしているので神社だとわかります。 交番も、道を尋ねたり、拾った財布を届けたり、自転車で巡回したり…なので、警察署や検察書とも違うことがわかりますね。 空港は、飛行機が飛んだり戻ってきたり…。なので答えは「飛行機」ではなくて「空港」なのがわかります。 他にカフェ、学校、コンビニ、病院、ホテル、消防署、税務署、デパート、動物園、公園、 等を学びました。 最後は「どの場所が一番好き?」の質問です。 公園、犬の散歩をしてるから。 寺、建物を見るのが好き。 他にも動物園や図書館など、それぞれの理由も伝えることができました。 相手が何を伝えたいのか?どうしたら伝わるか?伝わらないもどかしさや、ズレて始めてわかる認識の差にも気付きます。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示