top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 4月28日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、「親指を立てて、 その親指でくちびるの左右の端を往復」の単語からスタートです。 大きく分けて3つの意味があります。 「通訳」 単語を知らない人に説明します。 外国から来た人、言葉が通じない。その二人の間に入り喋る。 「紹介」 初めて会う。私の名前は…、趣味は… 「案内」 キョロキョロした人が来ました。笑顔であっちを指さしたり、誘導します。 他にも「上手」「下手」「厳しい」「やさしい」「柔らかい」「硬い」を学びました。

単語を知らなかった人も積極的に例題を作って、自分が合っているか?を確認します。 黙っていては進みません。もし、間違えていたら、説明した生徒さんは「どこがいけなかったのかな?どうしたらよかったのかな?」と学びを得られます。 お互いが「(わからなくて)(説明が下手で)申し訳ない」と遠慮せずに、どんどん発言していく雰囲気がある教室です。 基本、二人一組ですが、要所、要所で花井先生が「身体、硬い?」みたいに質問をしてくれます。 「以前は硬かったけど、ヨガを始めたら柔らかくなった」や「柔らかい!足を前後に開けるよ」等を答えていくため、全員がちゃんと理解している事がわかります。 最後はフリートークです。 食べ物の好き嫌いや仕事が終わる時間等、手話だけだなくCLや身振り手振りも駆使して楽しみました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page