• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 5月1日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスはフリートークからスタート。 午前中に地震がありましたよね。気付いた?寝てた?目がさめた?等話していきます。 その後、電車の話になり、手話では大切な方向や位置を学びます。 次は「気持ち悪い、違和感」です。体の前で両手の甲を擦り合わせます。 まずは「気持ち悪い」から。 「混んでいて汗だくの人と密着」 仕方がないし、お互い様ですが確かに気持ち悪い。 単語を知らなかった生徒さんが「わかった」と自分で考えた例題を出します。 「満員電車」 他には?と質問すると「行列」を出しました。 もしかしたら「混雑」と間違えているかもしれません。 「わかった」だけで終わらせずに発言をすることで、正しい知識が身につきますね。 「お酒の飲みすぎ」 「クネクネした道で車酔い」 「虫」 たくさんの例題で「気持ち悪い」と気付きます。 「道に捨てられたマスク」の時は「拾って自分につけられる?」の質問に「やだ、気持ち悪い」と会話も成立です。 「次は違和感」 気持ち悪いとの違いは表情と文脈です。 「野球選手、肩に違和感」 この例題の後に 「寝違えて首に違和感」 と出ましたが、表情は凄く痛そう。痛いとは区別が必要ですね。 「初めてのコンタクトレンズに違和感」 「最近はマスクをしていないと違和感がある」 「東京から京都に引っ越して違和感」これだけでは「何に?」がわかりませんし、表情から見ると「嫌」と読み取れます。 その後は「ムカムカ、不快」です。体の前で両手の甲を弾きます。体調不良の時や、(叱られたり)ムカつく事があった時に使いますね。 例題がしっくり来なかったり、間違えてしまうのも良い勉強です。「うーん、違う」と言われるのは、誰でも嫌ですが、当たり障りのない似たような例題ばかりでなく、チャレンジする事で上達に繋がります。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示