• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 5月11日(土)

こんにちは、まつ吉です。


今日の入門クラスはCLの勉強です。 果物のイラストを見て、CLで表現をしました。

りんご、バナナ、パイナップル、レモン…約20種類の果物のイラストを見て表現していきました。 表現をする際、まずは2Dで。その後は3Dで表現をしていきます。2Dは、イラストを見たまま表現すればいいのですが、3Dは立体的に表現します。頭ではわかっていても、実際に表現すると難しい。常に意識して練習をしないと、なかなか慣れないですね。

そして、果物の後もCLの勉強です! 「人」を表す事から始めました。

まずは、人の表現方法を学びます。 ・体全体の人=️(人差し指を立てて表現) ・顔のみ=(グーの形) ・上半身だけの人=  ・足二本=人差指と中指を下にむける ※歩く=人差指と中指を下に向け、足のように動かす

この時、性別は関係ありません。 男性なら親指、女性なら小指で区別するということはしません。

基本的なことを学び、自分たちで話の流れを作っていきます。

砂浜を歩いていたら、夕焼けが綺麗だった。  ①砂浜に波が行ったり来たり ②砂浜を歩くか ③横を見ると夕焼けが綺麗 の流れで表現をしていきます。

表現で気をつけることは、場所。何も考えずに表現していると、海の上を歩いている表現だったりします。 場所、位置を意識しながら先生の表現を見ること、そして自分でしっかり意識して表現すること。両方大切ですね。